老後に必要な資金っていくらなの?実際に必要になってくる老後の資金!

こんにちは。オンライン相談員たかしょーです。

僕の仕事上、老後にフォーカスを当てたお話をさせて頂くことが多いのですが、老後にどの位お金がかかるのかというのを具体的に把握されている方というのはなかなかいらっしゃいません。

そこで、今回は実際にどの位かかっていくのかというのを具体的に数字を挙げてお話ししていこうと思います。

そこで改めて今のままで大丈夫か、何か対策を打たないとまずいのかどうなのかを考えてみて下さい。

老後の月間最低日常生活費とゆとりある老後の生活費

生命保険文化センターが行った、「生活保障に関する調査(平成 22 年度)」において、

夫婦 2 人で老後生活を送る上で必要と考える最低日常生活費は月間平均 22.3 万円となっています。

分布をみると「20~25 万円未満」が、31.9%と最も多くなっています。
また、同調査では、ゆとりある老後生活を送るための費用として、最低日常生活費以外に必要と考える金額は平均 14.3 万円となっています。

その結果、「最低日常生活費」と「ゆとりのための上乗せ額」を合計した「ゆとりある老後生活費」は月間平均 36.6 万円となります。

単身者の老後実際にかかっている生活費の平均とその内訳

上の表は、単身者の老後実際にかかっている生活費の平均とその内訳データになります。

※総務省統計局の家計調査報告から抜粋し、まとめたものです。

この表を見ても分かるように、単身者の最低限の生活でも15万円以上はかかってくるということが分かります。

既婚者夫婦二人の老後実際にかかっている生活費の平均とその内訳

次に、こちらは既婚者の夫婦二人で老後実際にかかっている生活費の平均とその内訳データになります。

※総務省統計局の家計調査報告から抜粋し、まとめたものです。

こちらも最低限の生活で26万円~27万円以上はかかってくるということが分かります。

最初の生命保険文化センターが行った、「生活保障に関する調査(平成 22 年度)」においても、 ゆとりある老後を送ろうと考えた場合は36万円以上かかってくるといわれています。

実際に支給されている年金の平均月額

こちらは上記の老後の経済状況に対する実際に支給されている年金の平均月額です。

厚生年金の方は、夫婦二人での支給になります。
いかかでしょうか?

明らかにまかないきれないというのは目に見えています。

しかも、年々減ってきているという状況。
実際平成27年の末に年金カット法案が通ったとの報道もありました。

実際に自分がもらえる時にはいくら位になっていると思いますか?

年齢・月収別、将来受け取れる年金の予想データ

こちらは、大手出版社のダイヤモンド社が算出した将来受け取れる年金の予想データです。

自分が65歳になった時に受け取れる金額というのは、大体この位になるだろうと予想されています。

今30代の方ですと10万円前後です。

今の時点でまかないきれないという事が分かりきっている中で、将来はさらに下がると言われているのです。

単身者の今後の金融資産残高の予想曲線

こちらは単身者の方がこのまま対策を何もせずに生活していった場合の金融資産残高の推移を予想したグラフです。

条件は下記のデータから。
・平均的な単身者の生活を年代別に入力。
(平均年収、平均貯蓄額、平均生活費)

・老後の収入は、65 歳からの年金支給のみ。

・老後の生活費は総務省統計局の家計調査報告を参照。

・年金支給額は、ダイヤモンド・ザイの予想支給額データの現在 30 代の方を参照。

グラフを見て分かる通り、平均的な生活、最低限の貯蓄をしていたとしても、80歳を超えた辺りから普通には生活できなくなることが分かります。

既婚者の今後の金融資産残高の予想曲線

こちらは既婚者の方がこのまま対策を何もせずに生活していった場合の金融資産残高の推移を予想したグラフです。

条件は下記のデータから。

・平均的な既婚者の生活を年代別に入力。
(平均年収、平均貯蓄額、平均生活費)

・老後の収入は、65 歳からの年金支給のみ。

・老後の生活費は総務省統計局の家計調査報告を参照。

・年金支給額は、ダイヤモンド・ザイの予想支給額データの現在 30 代の方を参照。

こちらはグラフから、平均的な生活、最低限の貯蓄をしていたとしても、70歳を迎える前に普通には生活できなくなることが分かります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
老後、夫婦二人で普通に暮らすとしても月々約27万円。
年間にすると、約324万円。

60歳で定年退職を迎え、85歳まで生きると考えると、約8,100万円も必要になってきます。

それに対して年金だけでは賄いきれないということはあきらかですので、何か対策を取らなければいけません。

また、この他にインフレによる物価上昇のリスクなんかも考えていかなければいけません。

是非この機会に、自分の将来の為にどうしていくのか、考えてみて下さい。

無料相談受付中


・行動したいとは思っているが、実際に何をしたらいいのかわからない
・資産構築の方法をもっと知りたい
・サラリーマンというメリットを生かして資産が得られるものを見つけたい
・毎月収益が出てリスクのない、安心安全な資産構築をしていきたい
・副業・ビジネスに興味がある
・人生相談したい

もしあなたが上記のことを考えているのでしたら、 ぜひ私と一度お話してみませんか? 興味のある方は以下をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です